BLOG

ついに梅雨明けか。。?

ご無沙汰しています、西野でございます。

このところGW明けから梅雨の始まりは毎日問い合わせのお客様の連絡が全く来ませんでしたので、お客様に認知していただく機会を増やす活動や続く雨にぼうっとせず、職人たちにもいかにお客様から依頼を受けることが尊いことなのかを感じられる機会をいただきました。

他社さんディスではございませんが弊社は職人共々 社会保険加入・月給制なので雨でも休日ではございません。

雨の日は大切な社内意識共有を行なっております。

普段どのようにしてお客様から依頼を戴けるまで・それから工事着工までに準備してゆくか。。

普段毎日現場作業だけの仕事ですと当たり前に仕事があることに感じてしまいます。気づくことができません。当たり前、、、この意識は危険です。

それは必ず現場の態度や仕上がりに反映してしまうと西野は思います。

お問い合わせから現地調査日程を組ませていただき、当日お客様のお宅に初めて伺わせていただきます。

いまだに西野は緊張と嬉しさにドキドキ致します。

僕も一、人間です。笑

緊張する気持ちはお客様の御宅の劣化状況を見落としてはいけない、、また、状況から下地補修に何を選択するのか(これは耐久性を高めるか施工不良を起こすか)すごく繊細な選択になります。

また、お客様自身も気づかれていない劣化箇所(普段見えない屋根や雨もりするリスクの高い劣化など)を見つけて対処法の説明や使用塗料など、、

お客様から高額な報酬をいただく工事なのにもしものことがあったらと。

間違った選択をしないかの第一関門になります。

 

そして新しいお客様と出会うことによる喜び。

 

素敵な御宅や整備された庭に咲くお花でしたり、植木など!

自然を愛する西野にとっては興味のある植物。

いつの間にか 金木犀・白樺・サルスベリ・椿・オリーブ・ジャスミン・柿の木・紫陽花など、、、一目でわかるようになりました!

お客様との共通な話題を話すときの楽しさ。

西野はいまだに庭などにトカゲやヘビなどを見つけると本能で捕まえようとしてしまう癖があります。

というか童心が抜けません笑

先日は上依知のお客様の御宅に現地調査に伺った際に裏がクヌギだらけ、、、

そしてカナブンが無邪気に三匹ほど戯れていたりして、やはり童心に帰ってしまう。。

奥様に「少しカブトムシ探しにウロウロして帰ります」と言ってしまう。。

おいおい仕事中だろ、、、笑

子供の頃は不法侵入など気にもしませんでしたが今はアラフォーですのでマズイですね、、、

4歳の愛息子のせいにしてずるい大人です。

そう、お客様も西野も同じ人間ですので心繋がっていきます。。

お客様は神様でもあり、そして心通わせながら長い間お付き合いさせて頂く方。

西野の個性も知っていただき愛していただけたら幸いです。

 

さて、現地調査後はすぐさまデスクに戻り、撮影させていただいたデータ起こしや図面起こし・積算など多々に渡ります。

魂の見積書と謳っている西野ですからそりゃ短時間で終わる作業ではございません。

膨大な資料を添付して行きます、、西野には当たり前のことでもお客様にとっては知らない単語・部位・仕様・塗料・工事前工事後のこと。

口頭で説明できるものや「なんとなくわかるだろう」と思うものもたくさんあります。しかしお客様には大金をお支払いするもの。

「だろう」は失礼ですよね。

西野は超お客様目線も謳っておりますから。

ITの普及により、塗装業界も競争化させました。相見積もりも当たり前となりました。

すごく好きな人に告白をする。。。

まるでそんな気持ちでお見積もりをお届けいたしております。

モテモテのお客様。簡単な告白では西野を選んでくれません。

西野にできることは、「あなたの良いところや悪いとこも全て理解しております、僕を選んでくれたらずっとあなたを守り、幸せにします!」

そんな気持ちです。本当ですよ!

ですから準備期間はとても長く、デートする日をイメージしてぐるなびで美味しいお店を用意して帰り際に夜景を見にゆく、、、そんな気分です。

西野は営業マンではないですからストレートな気持ちをぶつけることしかできません。ぼくを信じて選んでくださいと。

悪い男に好きな子を取られたくありません。真面目で誠実な男なら仕方ありませんが。

ですから、必ず西野を選ばないならあの人にしてくださいと指名したりします。

それは純粋に悪い男に捕まって欲しくない最後の優しさ。泣く泣く幸せになってくれとエールを送ります。

 

長々とダラダラ書いてしまいました。

 

まとめますと西野は常に本気です。

ツバケンの従業員一同、超お客様目線とは何かを追求し模索して行きます。

ありがとうございました。

 

 

 

 

BLOG

最新記事